品川区の結婚相談所

婚活サポートAmour(アムール)

〒141−0032 東京都品川区大崎5-9-9(大崎駅から徒歩5分、徒歩5分圏内にパーキングあり)

090-7711-0924
受付時間
24時間対応可(無料相談フォームあり)
 
定休日 
不定休

対談  少子化問題について ~ゲスト:Amour 大田 雅弘代表~ ①

Amourコラム編集担当の宮本燈(みやもとあかり)と申します。

本日は、Amourの大田雅弘代表に、少子化問題とAmourのつながりについてお話をお聞きしたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

宮本:大田さんは、少子化にも問題意識 をもち、Amourを立ち上げたそうですが、その問題意識のきっかけはなんだったのですか?

何か特別な出来事や、自分の経験はあるのですか?

 

大田:私は、前妻と55歳で卒婚し ました。子供が欲しかったのですが、残念ながら。卒婚後、とある不妊治療のドクターから少子化につき話を聞きました。

日本の人口は1億2700万人ですが、このまま少子化が進むと、2053年には1億人を割り込むと試算されています。これは、国力の低下を意味します。このような状況も念頭に、先ずは、結婚のお手伝いをしようと考え、Amourの運営を開始しました。

 

宮本:それは重要な問題ですよね。そういう意味では、まずはその最初の一歩となる、結婚を促進できるように結婚相談所を立ち上げたわけですね。

確かに最近は非婚率も高まっていますので、結婚したい方が結婚できないというような状況です。そこに風穴をあけるべく、Amourがスタートしたんですね。

広い年代の方が活動されているそうですが、Amourはどういった年代の会員さんが多いのですか?

 

大田:様々な年代の会員さんが活動されたいます。Amourは、「女性のみ」とか「30歳まで」というセグメント運営はせず、男性・女性、何歳でも、という方針です。ちなみに、女性26歳・男性58歳の方も活動されてます。

 

宮本:若い方でも早く結婚したいという方が増えていると聞きました。Amourでも若い方もたくさん婚活しているのですね。

 

大田:そうですね。新型コロナの影響もあるのですが、特に若い女性の婚活が増えたと思います。

最近は、女子大生の皆さんの入会が全国的に多くなりました。「就活」を飛ばして「婚活」といライフスタイルです。これからは、このような人生設計が、より増えると感じています。

次の記事へ続く

 どうぞお気軽にお問合せください!

婚活をお考えの方、結婚相談所をお探しの方は、ぜひお気軽にお問合せ・ご相談ください。

お電話でのお問合せ・ご相談はこちらへ

090-7711-0924

受付時間:24時間対応(深夜は、無料相談フォームからご連絡下さい)

無料相談予約・お問合せ

お電話でのお問合せはこちら

090-7711-0924

フォームでのお問合せ・ご相談は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

イベント情報

婚活サポートAmourのイベント情報を掲載しています。ぜひご覧ください。

日本結婚相談所連盟

婚活サポートAmourはIBJ加盟の結婚相談所です